S11

Wireless Earphone

Mpow S11

S11

Regular price ¥3,199 Save ¥-3,199
/

チップセット:CSR8645

Bluetooth バージョン:Ver.5.0

コーデック:SBC / AAC / apt-X

プロファイル:A2DP / AVRCP / HFP / HSP

最大連続再生時間:12 時間

最大待機時間:200 時間

充電時間:約 2 時間

ドライバーユニット:φ 10 mm ダイナミック型ドライバー

防水性能:IPX7

通話用ノイズキャンセリング:cVc 6.0

本体重量:約 15 g

 

※製品品質向上のため、仕様は予告なく変更される場合がございます。

※価格は市場想定価格であり、実際の販売価格と異なる場合がございます。

※通話用ノイズキャンセリングは通話時の音声をクリアにするものであり、音楽や動画再生時などに機能するものではございません。

 

こちらもオススメ

目指したのは、最高のスタンダード

安心のワイヤレス性能を追求

Mpow S11は2020年現在、音楽や動画を楽しむアイテムとしてスタンダードになってきたワイヤレスイヤホン カテゴリーにおいて、最先端クラスのスペックを搭載し、誰にとっても安心して使うことのできる”最高のスタンダード”モデルになることを目指して開発をスタートしました。
デザインはワイヤレスイヤホンとしてスタンダードなデザインとシックなブラックカラーを採用。職場や自宅などオンオフいずれのシチュエーションでも、老若男女どなたでもお使い頂けるようにいたしました。
また基本性能も最高クラス。Bluetooth最新クラスのバージョン5.0に対応し、接続の安定性も追求。防水性能は完全防水レベルのIPX7に対応。雨やトレーニング中の汗からもイヤホンを守ります。再生時間も最長12時間まで連続で使用可能な省消費電力設計を実現。いつでも、どこでも、いつまでも音楽を心ゆくまでお楽しみ頂けます。

満足のオーディオ性能を追求

オーディオ製品としての満足度を追求するために、音質に関わる設計にもこだわりました。
ドライバーはφ10 mmのHDダイナミック型ドライバーを搭載。このドライバーを採用することにより、迫力の重低音を再現できるだけでなく、ボーカルなどの中高音域も埋もれることのないバランスを実現。様々なジャンルの音楽も、臨場感たっぷりにお楽しみ頂けます。
またiPhoneやiPadなどiOSデバイスでも、SONY XperiaやSamsung GalaxyなどをAndroid OSを搭載したスマートフォンなどでも良い音でお楽しみ頂けるよう、"AAC"/"aptX"いずれの高音質コーデックにも対応。スタンダードモデルとしても最高のパフォーマンスをお届けいたします。

Green Tea Leaves

長時間再生対応

Mpow独自のLBO技術を採用。省消費電力設計により、最長で12時間の連続使用が可能です(音量50%時)。またバッテリー切れの状態からでも約2時間の充電でフル充電完了。一日中音楽や動画を思いっきりお楽しみ頂けます。
※音量80%設定では約9時間の連続使用。待ち受けは最長200時間。

Green Tea Leaves

安心の完全防水レベルIPX7

完全防水レベルのIPX7を達成。水深1mの水の中に30分間水没させても内部に浸水することのない高い防水性能で、雨やトレーニング中の汗からもイヤホンを守ります。また完全防水なので汚れた時は水洗いが可能。毎日身に着けるイヤホンも清潔に保つことが可能です。

Green Tea Leaves

Bluetooth 5.0

Bluetooth最新クラスのバージョン5.0を採用。安定性のある高速通信で音途切れや音飛びなどを飛躍的に低減した通信接続を実感していただけます。またアンテナ構成や部品の配置もイヤホンのデザインに最適化し、アンテナに悪影響をもたらすノイズの削減することで安定性のある通信接続を実現しています。

Green Tea Leaves

快適な装着感

人間工学に基づいたデザインを採用。イヤホンの基本設計に加え、柔らかく耳に優しくフィットするイヤーフックも付属し、装着感を向上。普段使いでも快適に使用頂けるだけでなく、ランニングやトレーニングなど激しい運動でも安定の装着感も実現しています。

Green Tea Leaves

通話も快適にサポート

通話用マイクも搭載し、ハンズフリーで通話も可能。更にCVC6.0 通話用ノイズキャンセリング技術を搭載。通話中の周囲の雑音を低減し、快適な通話を実現いたします。

Green Tea Leaves

マグネットデザイン

イヤホン本体にはマグネットが内蔵。使わないときにはネックレスのように首にかけることが可能です。ちょっと耳を休めたいとき、会話のために一時的にイヤホンを外す時などわざわざポケットやカバンにしまう必要がなく、紛失防止にも役立ちます。