M30 PLUS
M30 PLUS
M30 PLUS
M30 PLUS
M30 PLUS
M30 PLUS

M30 PLUS

Regular price ¥4,999 Save ¥-4,999
/

搭載チップ : AB1536U
Bluetooth Ver. : 5.0
対応コーデック : SBC, AAC
ドライバー径:6mm
再⽣周波数帯域:20Hz-20KHz
バッテリー持続時間 : イヤホン単体5時間再⽣ + ケース95時間 =合計100時間
バッテリー充電時間:イヤホン単体2時間 ケース4時間
充電⼊⼒ポート:USB Type-C
充電出⼒ポート:USB-A
重量:4.5g (イヤホン⽚側)

こちらもオススメ

"M30"から進化した
"M30 PLUS"

"M30"から進化した"M30 PLUS"

完全ワイヤレスイヤホン"M30"は約4,000円と⼿の届きやすい価格を掲げながら、左右同時伝送技術である"MCSync"を採⽤した途切れにくく安定した接続⽅式や近年最新ガジェットで主流となってきている"USB Type-Cコネクター"の搭載といったエンドユーザーのニーズに合わせた⾼いユーザビリティ、またパワフルな重低⾳がもたらす臨場感の溢れるサウンドからガジェットフリークや⾳楽ファンなど幅広い層からの⼈気を獲得。
その圧倒的なコストパフォーマンスから発売以来、全世界で累計30万台以上の販売を記録しています。

今回その世界的ヒットモデルである"M30"にさらなるユーザビリティーを追求し、バッテリー機能を強化した上位モデル"M30 PLUS"がついに⽇本市場に登場いたします。
ケースにモバイルバッテリー機能が追加され、スマホ等の充電が可能にケース内のバッテリー容量がM30の5倍以上となる2,600mAhを搭載したことにより、ケース込みで世界最⻑級となる最⼤100時間の⾳楽再⽣が可能になりました。

■増え続ける〝充電ニーズ〟に応えるべく追加されたモバイルバッテリー機能

今やスマートフォンと接続してのワイヤレスイヤホンの利⽤⽬的は⾳楽鑑賞だけに留まらず、動画の視聴、通話、アプリゲームなど幅広く、いずれもディスプレイの使⽤や通信による電⼒消費により、イヤホンよりも先にスマホのバッテリーが切れてしまうという場⾯も少なくはありません。
そんな現状に対応すべく追加されたのがイヤホンのチャージングケースから電⼒をスマホへシェアすることが出来るモバイルバッテリー機能です。
この機能を効果的に活⽤することで、例えば電源がない場所でM30 PLUSをヘッドセットとして使⽤する通話をより⻑く楽しむことも可能となります。

■最⼤100時間の⾳楽再⽣も可能なタフなバッテリー

モバイルバッテリーとしての機能を使わない場合、イヤホン単体で連続で最⼤5時間、ケースのバッテリー込みなら最⼤100時間の⾳楽再⽣も可能です。

■左右同時伝送技術"MCSync"のよる安定した接続と左右とも⽚⽿使⽤対応の”モノモード”搭載

再⽣機器側に依存せず⾳声信号を左右イヤホンに同時伝送する技術”MCSync”に対応。駅や⼈混みといった場所でも途切れにくい安定した接続が可能です。
また、ジョギングやワークアウトなど⽚側のみで使⽤したい場合に便利な"モノモード"にも対応しています。

■6mmのダイナミックドライバーが奏でる粒⽴ちの良いサウンド

〝M30〟は、インターナショナルモデルとして欧⽶諸国で⽇本に先駆けリリースされ、その⾳質は多くの評価を獲得しています。
サウンド⼀つ⼀つの⽴ち上がりが良く、くっきりとした⾼域とゆとりのある低域は、ジャンルを問わずパワフルな⾳⾊で奏でます。

■優れたフィット感を与えるラバー製フィン

⼀般的なイヤピースのみで固定をするタイプと異なり、独⾃形状のフィンも採⽤することにより⽿にしっかりとフィットし、装着時の安定性が向上。
トレーニング時など激しい動作の際にも落下による故障を防ぐことが可能になりました。
またイヤーチップとフィンはそれぞれS/M/Lの3サイズを同梱しているので、⽿のサイズや装着感に合わせて組み合わせることが可能。
ソフトなラバー素材を採⽤し、⻑時間装着していても⽿が痛くなりません。

■タッチセンサーによる直感的な操作

⾳楽の再⽣/停⽌、⾳量調整や着信の応答といった基本操作はもちろんの事、SiriやGoogle Assistantといった⾳声アシスタントもトリプルタッチで簡単に起動できます。

■IPX7等級の防⽔/充電ポートにUSB Type-Cを採⽤

"M30"シリーズはIPX7等級の⾼い防⽔性能を誇るので、汗をかいた後にも⽔洗いが可能です。
充電ポートには、ジャック部分の上下を気にすることなく挿すことができる便利なUSB Type-Cを採⽤しています。