不用品回収で60万円の高額費用はある?ぼったくり?高額になる原因を徹底解説!

執筆者 横山

執筆者 : Yokoyama

不用品回収に60万円かかる原因を解説!

投稿日: 2024.05.03更新日 2024.05.04

不用品回収費用が60万円以上を超えるケースが存在します。一体どういった時なのでしょうか?

本記事では、不用品回収が60万円を超える原因を紹介します!

不用品回収の平均相場

pixta_78731130_Mまず、不用品回収の平均相場は一体いくらなのでしょうか?

不用品回収方法は主に「1品ごとの回収」「積み放題での回収」の2種類があります。

1品ごとに回収する場合の平均相場は4,000円〜9,000円で、積み放題での回収は2万円〜6万円です。

「1品ごとの回収」は回収してほしい不用品が少ない時に利用する方法で、回収してほしい物の種類によって料金が変わります。「積み放題での回収」は回収してほしい不用品が多い時に利用する方法で、トラックの大きさや従業員の人数によって料金が変わります。

では、不用品回収費用が60万円を超えるのは一体なぜなのでしょうか?

不用品回収費用が60万円を超える原因

pixta_89362536_Mここでは不用品回収費用が60万円を超える原因を紹介します。平均相場をはるかに上回るのには理由があるので、解説していきます。

悪徳業者によるぼったくりだから

不用品業者の中には悪徳業者も存在します。

特に「無料」をアピールしている会社は、後になって高額請求をしてくる悪徳業者です。そんな悪徳業者がさまざまな手段を使い、料金を水増しし、60万円以上の高額請求をしてくることがあります。

悪徳業者のワナに引っかからないように注意してください。

ゴミ屋敷で費用がかかったから

足の踏み場もないほど、部屋の中がゴミで埋め尽くされた「ゴミ屋敷」は膨大な量の不用品を処分しなくてはならないため、費用が高額になります。さらに、ゴミ屋敷は部屋の広さに比例してゴミの量も増えるので、不用品回収費用が100万円を超えるケースもあります。

しかも、ゴミ屋敷は綺麗にしてもまたゴミを溜め込み、何度も不用品回収をしなくてはならないケースが多いのが特徴です。

不用品回収をしないためには、身内などがこまめに掃除しなくてはなりません。

不用品回収以外の業務をオプションで追加したから

不用品回収にはさまざまな追加オプションがあります。

例えば、深夜料金や早朝料金、分別や荷造りなど、事細かに設定されています。何もかも業者におまかせし、たくさんオプションを追加した結果、費用が高額になってしまうのです。あらかじめ伝えていない限り、見積もりにはオプション利用料金の項目はありません。作業中に「これもいかがですか?」と言われて、ついお願いしてしまうパターンがほとんどです。

不用品業者がくる前に、自分でできることはあらかじめ終わらせておきましょう。

不用品回収で60万円以上かかった事例

pixta_97626126_Mここからは、実際に不用品回収業者を利用して60万円以上かかった事例を紹介します。もし、同じようなケースに直面していたら、高額請求の対象となるかもしれません。

大型の不用品回収が多いケース

運搬が大変な大型の不用品が多いと、費用が高額になる可能性があります。なぜなら、大型の不用品は多くの人員と時間を要するからです。さらに、エアコン、テレビ、冷蔵庫などの「リサイクル家電」があると、さらに料金がかかります。

広い部屋、部屋数の多さで費用がかかったケース

広い部屋や、部屋数の多い大きな家はその分費用がかさみ、60万円を超えるケースがあります。さらに、室内がゴミ屋敷の場合はさらに高額請求になるでしょう。ゴミ屋敷に放置された一般ゴミは自力で片付けることもできますが、火災の危険性や、床の倒壊の恐れがあります。

そのため、費用が多少かかってもプロの不用品回収業者に任せた方が安心でしょう。

ハウスクリーニングや特殊清掃が必要だったケース

床や壁が損傷していたり、室内のニオイがきつい場合、原状回復のため別途ハウスクリーニングが必要です。

ハウスクリーニングは基本料金に入っていないため、オプション扱いになります。そのため、料金が通常よりも高額になります。複数箇所クリーニングをしたり、広範囲のクリーニングになると、費用が60万円を超える場合があります。

エレベーターがなく階段での移動が必要だったケース

エレベーターがないだけで別途料金がかかることがあります。なぜなら、運搬に時間と労力がいるためです。マンションの1階に住んでいる人は問題ないのですが、エレベーターのないマンションの2階以上に住んでいる人は注意してください。

不用品回収費用を少しでも抑えるコツ

pixta_98346136_Mでは、不用品回収費用にかかる費用を抑えるにはどうしたら良いのでしょうか?ここでは、不用品回収費用を抑えるコツを紹介します。

「無料」や「格安」を過度に謳う業者を選ばない

「無料」や「格安」を謳っている不用品回収業者は悪徳業者です。

なぜなら、不用品を処分するには処分費用やトラックを運転するガソリン代、人件費がかかるからです。このような業者は作業後に高額請求をしてきたり、見積もりを出してくれない場合があります。一見、良さそうに感じますが、これが悪徳業者の手口なので、絶対に依頼してはいけません。

悪徳な不用品業者の危険性を知りたい人はこちら

費用相場をしっかり確認する

処分してもらいたい物が決まったら、大体の相場を確認しましょう。

なぜなら、あらかじめ確認しておけば、高額請求がきた時に異変にすぐ気付けるからです。悪徳業者は利用者の無知な部分につけ込み、さまざまな方法で請求を水増しします。

ですので、相場を確認して予備知識をつけておきましょう。

必ず見積もりをお願いする

作業に入る前に必ず見積もりを出してもらい、確認しましょう。

すると、相場より高いか安いかが分かります。さらに、見積もりがあることで、作業後の請求書が見積もりと違っていた時、どこが変わっているか一眼で分かるのも嬉しいポイントです。

どの不用品回収会社も見積もりは基本的に無料です。複数の会社に見積もりをお願いし、事前に料金を比較して、1番安く作業してくれるところに依頼しましょう。

「不用品回収モンスター」なら安心、安全に作業可能!

不用品回収をできるだけ安くしたい人は、ぜひ「不用品回収モンスターにお任せください。

「不用心回収モンスター」は無料見積もり可能で、キャンセル料はかかりません。さらに見積もり後の追加請求もないので、作業後に高額請求されることもありません。自社スタッフが、最後まで、安心、安全な作業を行います。

大型の不用品はもちろん、他社で回収を断られてしまった不用品も「不用品回収モンスター」なら全て回収可能です。

不用品回収を考えている人は、ぜひ1度、「不用品回収モンスター」を利用してください。

不用品回収モンスターで今すぐ見積もりをお願いする

FAQ 不用品回収の相場に関してよくある質問

粗大ゴミは自治体よりも 不用品回収業者に依頼した方が良い時もあります

おすすめの不用品回収業者を見る

粗大ゴミのご相談は回収モンスターへ

本文終わり訴求

『回収MONSTER』は、片付け代行業者の中でも高い評価を得ている業者です!
これまでに以下のランキングで1位を獲得するほどの実力を持っています!

なんでも回収!全ておまかせください

お急ぎの方はまずお電話を

なんでも回収!全ておまかせください

電話口で地域と回収のご依頼内容をお伝えください 

電話口で地域と回収のご依頼内容をお伝えください 

0120-756-160
受付時間 8:00〜22:00 年中無休

受付時間

8:00〜22:00年中無休

お支払い方法(相見積もり・領収書対応)現金払い、後払い(銀行振込)、各種クレジットカード

なんでも回収!
すべてお任せください!

お急ぎの方はまずお電話を

電話口で
地域と回収品目をお伝えください

0120-267-045 地域と回収品目をお伝えください
受付時間 8:00~21:00 年中無休

受付時間

8:00〜21:00 年中無休

お支払い方法

現金・銀行振込(後払い)・
各種クレジットカード

現金・銀行振込(後払い)
・各種クレジットカード

不用品回収モンスター
スタッフ待機中!お悩み解決!お問い合わせください! スタッフ待機中!気軽にお問合せください!

受付時間

8:00〜21:00 年中無休

お支払い方法

現金・銀行振込(後払い)・
各種クレジットカード