不用品回収にはいくらかかった?料金相場や安く抑えるコツを紹介

不用品回収にはいくらかかった?料金相場や安く抑えるコツを紹介

執筆者

乙目

不用品回収にいくらかかるのかリアルな相場を解説します

投稿日: 2024.01.09更新日 2024.01.29

「過去に不用品回収を業者に依頼した人は、いくらかかったの?」
「不用品回収にかかる費用相場が知りたい」

不用品回収の費用感は、多くの人が気になる問題です。ぼったくり業者に騙されて損をしないためにも、料金相場について正しい知識を身に付ける必要があります。

本記事では、実際に不用品回収の依頼にいくらかかったのか、不用品回収の料金相場を解説します。料金を安く抑えるコツについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

不用品回収にいくらかかった?【プラン別の料金相場】

不用品回収にいくらかかった?【プラン別の料金相場】

不用品回収には料金プランが3つあります。それぞれにおける費用相場について紹介します。

1.単品回収プランの料金相場

単品回収プランは、ひとつの不用品に費用がかかる料金設定です。品目ごとの料金の目安は次の通りです。

回収品目 料金相場
テレビ 2,000〜5,000円
洗濯機 3,000〜6,000円
パソコン 1,000〜3,000円
掃除機 500〜2,500円
自転車 1,000円前後

相場を見ると単品回収にかかる料金は数千円程度ですが、処分に手間のかかる不用品の回収料金は高い傾向にあります。家電は追加でリサイクル料が必要となるケースがあるため、見積もりを出してもらう際に確認が必要です。

また、単品回収では追加料金が発生する場合もあるため注意が必要です。追加料金の内訳は搬出作業費や出張費などです。「費用がかさむ」「不用品の量が多い」といった場合は、定額プランを利用したほうがお得に回収を依頼できます。

2.定額プランの料金相場

定額プランとは、不用品の量や大きさに応じて不用品の回収を依頼できる料金設定です。定額プランの場合の費用相場は次の通りです。

定額プラン内容 費用
軽トラック
少々の荷物の処分
間取り:1K想定
9,800円~
1tトラック
小型家具の処分
間取り:1DK想定
34,800円~
2tトラック
大型家具の処分
間取り:2DK想定
54,800円~
4tトラック
1戸建て・倉庫にある大量のゴミ処分
間取り:一軒家以上
見積もりが必要

単品回収では追加料金が必要だった作業もプランに含まれています。ただし、家電の処分にはリサイクル料が別にかかる場合もあるため、見積もりの際に確認が必要です。ゴミが大量にある、分別作業も任せたい人におすすめのプランといえます。

3.見積もり提案の料金相場

見積もり提案で料金を決める業者もあります。不用品の状態や量、大きさに応じて適正な料金で回収を依頼できる点が魅力です。具体的な料金相場は業者ごとによって異なりますが、定額プランと同程度の相場感です。

ただし、見積もりを出してもらう際、悪質業者には注意する必要があります。回収後に追加料金を請求される、高額料金を請求されるなどのトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

不用品回収サービスの料金内訳

不用品回収サービスの料金内訳

不用品回収サービスの料金の内訳について、次の2項目に分けて解説します。

  1. 基本料金の内訳
  2. オプション料金の内訳

1.基本料金の内訳

不用品回収サービスの基本料金の内訳は次の通りです。

  • 人件費
  • 出張費
  • 車両費
  • 不用品の処分費用
  • 分別費用
  • 排出作業費
  • 梱包作業費
  • 階段料金

単品回収プランでは追加料金として請求されるケースが多いですが、定額プランにはすべての費用が含まれています。

2.オプション料金の内訳

オプションサービスを利用する場合、基本料金とは別にオプション料金を支払う必要があります。具体的な内訳としては、次の項目などが挙げられます。

  • 大型家具の解体作業
  • 家電のリサイクル料金
  • スタッフの追加
  • ハウスクリーニング
  • 室内の片付け

定額プランにも含まれていないため、別途で料金を支払う必要性については依頼前に理解しておきましょう。

不用品回収にかかる費用を安く抑える4つのコツ

不用品回収にかかる費用を安く抑える4つのコツ

不用品回収をできる限り安く依頼するコツは次の4つです。

  1. 複数のサービスを比較する
  2. 繁忙期を避ける
  3. 処分する品目と量を把握しておく
  4. 可能な限り自分で処分する

1.複数のサービスを比較する

複数の業者に見積もりを出してもらい比較することで、費用を安く抑えられます。業者ごとにサービス内容や費用が異なるため、それぞれ回収にかかる費用を明らかにすることで、もっとも費用の安い業者を選べます。

実際に出た見積もり額を別の業者に提示して値引き交渉も可能です。見積もりは無料でしてもらえるため、回収費用を安く抑えられるよう積極的に行いましょう。

2.繁忙期を避ける

繁忙期は回収にかかる費用が高騰する傾向にあるため、避けるのが安く抑えるコツです。不用品回収業者の繁忙期は3〜4月であり、引っ越しシーズンが該当します。

引っ越しの件数が増えるにつれ、不用品の量や回収依頼も増えます。回収の需要が増加すると業者は忙しくなり、費用が高騰するので閑散期に依頼しましょう。

3.処分する品目と量を把握しておく

見積もりを出してもらう際、追加料金の発生を防ぐためにも、事前に処分する品目と量を把握することが大切です。回収日当日に回収して欲しい不用品が増えると、追加料金が発生するため注意が必要です。

回収を依頼したい不用品はすべて把握しておき、費用が高くつきそうなものに関しては自分で処分することも視野に入れましょう。

4.可能な限り自分で処分する

可能な限り自分で処分することで、回収を依頼するゴミの量を減らせるため、その分かかる費用も削減できます。特に古いテレビやエアコンなど使い道のない家電は回収費用が高くなるため、可能な限り自分で処分しましょう。

自分で処分する方法としては、フリマサイトやジモティーで販売するなどが挙げられます。ただし、フリマサイトやジモティーは自己責任になる部分も多いので、理解した上で利用しましょう。

ぼったくり不用品回収業者への3つの対策

ぼったくり不用品回収業者への3つの対策

ぼったくり業者とのトラブルを避けるために、次の3つの対策を取ることが大切です。

  1. 3社以上から見積もりをもらう
  2. 会社情報を確認する
  3. 口コミを確認する

1.3社以上から見積もりをもらう

3社以上の業者から見積もりをもらうことで費用感を確認できるため、悪質業者への対策に繋がります。悪質業者の場合、回収にかかる費用は高額であるため注意が必要です。

前項で紹介した費用相場を参考に、悪質業者と比較してみると大きな差があります。また、オプション料金を請求してくる、料金に細かい説明のない業者は悪質である可能性が高いため注意しましょう。

2.会社情報を確認する

インターネットで会社情報を検索し、信憑性を確認します。信頼できる業者であれば、会社情報が複数ヒットしますが、怪しい業者の場合だと、会社情報がない場合もあります。

確認する具体的な情報は、住所や代表者の名前などです。住所が普通のマンションだったり、代表者に関する怪しい情報が出てきたりする場合は、悪質業者である可能性が高いため依頼を避けましょう。

3.口コミを確認する

SNSやGoogle検索における口コミ、Webサイトの体験レポートを確認することも対策に繋がります。体験レポートとは、業者がWebサイトで掲載している顧客の体験談を意味します。従業員の態度や顧客の満足度などを確かめられます。

ただし、良い内容の口コミだけ大量に掲載されている業者には注意です。他人に口コミの記載を依頼し、優良業者を装っているケースがあるためです。悪い内容の口コミも確認することで、信頼できる業者か判断できます。

不用品回収にいくらかかったのかでよくある質問3選

不用品回収にいくらかかったのかでよくある質問3選

不用品回収にいくらかかったのかでよくある質問として、次の3つが挙げられます。

  1. おすすめの不用品回収業者は?
  2. ぼったくり不用品回収業者の特徴は?
  3. 見積もりはとるべき?

1.おすすめの不用品回収業者は?

高橋さん

信頼できるおすすめの不用品回収業者を教えて欲しい…

回収モンスター

実績が豊富な不用品回収業者を3社紹介します!

おすすめの不用品回収業者として、次の3社が挙げられます。

  • 回収モンスター
  • 粗大ゴミ回収サービス
  • ワンナップLIFE

どの業者も実績や優良口コミが豊富であり、料金形態も相場程度であるため、信頼性が高いおすすめの業者です。

それぞれの業者の特徴や魅力については、「【優良】おすすめの不用品回収業者ランキングTOP7!選び方も解説」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

2.ぼったくり不用品回収業者の特徴は?

高橋さん

ぼったくり業者の特徴を知っておきたい…

回収モンスター

ぼったくり業者の特徴と見分けるコツは以下の通りです!

  • 高額買取を売りにしている
  • 無料回収を売りにしている

ぼったくり不用品回収業者は家にあるブランド品や貴金属の買取を目的にしている場合が多く、処分が不要なものまで回収される可能性があるため注意が必要です。

悪質業者と優良業者の見分け方については、「危険な不用品回収業者の事例4選!悪徳業者と優良業者の見分け方を紹介」の記事で解説しているので参考にしてください。

3.見積もりはとるべき?

高橋さん

見積もりはとらないといけないんですか?

回収モンスター

見積もりはとるべきです!

悪質業者とのトラブルに巻き込まれないためにも、見積もりはとるべきです。3〜5社ほどから無料で見積もりを出してもらい、回収にかかる費用相場を確認します。

ただし、見積もりを依頼する際は、業者が信頼できるかの確認が大切です。悪質業者の場合、見積もりを出すだけで料金の請求をしてくることもあるため依頼しないようにしましょう。

不用品回収を安く依頼するなら回収モンスター

回収モンスター

正しい知識を身に付ければ、料金の安い業者に不用品回収を依頼できます。しかし「会社情報を確認する」「見積もりを出す」などの対策をせずに業者へ依頼してしまうと、ぼったくられる可能性があるため注意が必要です。

安く不用品回収を依頼したいのであれば、回収モンスターをおすすめします。回収モンスターは6,800円〜と業界最安値の料金形態であり、依頼数が月間3,000件と実績も豊富です。無料で見積もりを行っているので、ぜひお問い合わせください。

粗大ゴミは自治体よりも 不用品回収業者に依頼した方が良い時もあります

おすすめの不用品回収業者を見る

粗大ゴミのご相談は回収モンスターへ

本文終わり訴求

『回収MONSTER』は、片付け代行業者の中でも高い評価を得ている業者です!
これまでに以下のランキングで1位を獲得するほどの実力を持っています!

なんでも回収!全ておまかせください

お急ぎの方はまずお電話を

なんでも回収!全ておまかせください

電話口で地域と回収のご依頼内容をお伝えください 

電話口で地域と回収のご依頼内容をお伝えください 

0120-756-160
受付時間 8:00〜22:00 年中無休

受付時間

8:00〜22:00年中無休

お支払い方法(相見積もり・領収書対応)現金払い、後払い(銀行振込)、各種クレジットカード

なんでも回収!
すべてお任せください!

お急ぎの方はまずお電話を

電話口で
地域と回収品目をお伝えください

0120-267-045 地域と回収品目をお伝えください
受付時間 8:00~21:00 年中無休

受付時間

8:00〜21:00 年中無休

お支払い方法

現金・銀行振込(後払い)・
各種クレジットカード

現金・銀行振込(後払い)
・各種クレジットカード

不用品回収モンスター
スタッフ待機中!お悩み解決!お問い合わせください! スタッフ待機中!気軽にお問合せください!

受付時間

8:00〜21:00 年中無休

お支払い方法

現金・銀行振込(後払い)・
各種クレジットカード