不用品となったベッドの回収はどこに依頼すればいい?費用相場も解説

不用品となったベッドの回収はどこに依頼すればいい?費用相場も解説

不用品回収モンスター

執筆者 : 乙目

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

投稿日: 2024.03.27更新日 2024.04.16

「使わなくなったベッドの不用品回収を依頼したいけど、方法が分からない」

「できるだけお金をかけずに不用となったベッドを処分したい」

などと悩む方は多いのではないでしょうか。ベッドはサイズが大きく、処分するにも一苦労です。しかし、方法は複数あるため、自分に合ったものを選ぶことで、スムーズに処分できます。

本記事では不用品となったベッドの回収・処分方法を8つ解説します。処分にかかる費用相場や安く抑えるコツについても紹介するので、参考にしてください。

不用品となったベッドの処分方法8つ

不用品となったベッドの処分方法8つ

不用品となったベッドの処分方法は次の8つです。

  1. 不用品回収業者に依頼する
  2. 自治体に持ち込む
  3. リサイクルショップで買い取ってもらう
  4. フリマアプリで売る
  5. ジモティーで譲る
  6. 引き取りサービスを利用する
  7. 引っ越し業者に依頼する
  8. 便利屋に依頼する

1.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は、大型家具や大量の不用品処分を専門としているため、ベッドの回収も依頼できます。不用品回収業者へ依頼するメリットは、便利さと時間の節約ができる点です。

自分でベッドを処分する場合、持ち運びや車両の準備などの手間がかかり、時間も必要です。しかし、不用品回収業者に依頼すれば、ベッドを引き取りに家までスタッフが足を運び、適切に処分してもらえます。

2.自治体に持ち込む

自治体への持ち込みで、ベッドを処分できます。自治体での処分は費用の負担が少ないメリットがありますが、持ち運びの手間がかかるデメリットもあります。

自治体に持ち込む方法は地域によって異なりますが、一般的には申し込み手順は次の通りです。

  • 自治体のWebサイトで不用品の持ち込みに関する情報を確認する
  • 回収の条件に該当する場合は申し込みと準備を行う
  • 指定された場所や時間に不用品を持ち込む

3.リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップでは、中古の家具や家電製品を商品として取り扱っているため、ベッドを買い取ってもらえます。買い取ってもらえれば利益が出る点がメリットです。ただし、商品の状態によって買い取りの金額は異なり、最悪の場合買い取ってもらえないこともあるため、需要が高く、状態の良いベッドのみリサイクルショップでの処分が可能です。

4.フリマアプリで売る

フリマアプリは、不用品を手軽に売買できるプラットフォームであり、ベッドの販売も可能です。アプリを通して出品者と購入者が繋がれるため、場所や時間に関係なくベッドを処分できます。

また、フリマアプリでは販売価格を自由に設定できるため、適正な価格でベッドを販売できます。ただし、ほかにベッドを販売する出品者もいるため、売り方についての知識も大切です。

5.ジモティーで譲る

ジモティーはフリマアプリのひとつであり、不要な家具や物の譲り受け、売買が可能なプラットフォームです。利用者どうしが直接受け取り、売買を行えるため、中間業者を介さずに取り引きでき、販売手数料がかからないメリットがあります。

ただし、譲る側と受け取る側で条件や取り引きの手続きを進める必要があります。また、トラブルが起きた際にも、利用者どうしでの解決が必要となる点に注意が必要です。

6.引き取りサービスを利用する

不要な家具や大型の不用品を引き取ってもらえるサービスです。専門のスタッフがベッドを直接自宅まで取りに来てくれるため、手間と時間を最小限に抑えて処分できる方法です。

ただし、引き取りサービスには条件があり、事前に申請が必要です。依頼の際は電話や直接店頭で問い合わせ、申請をしましょう。

引き取りサービスの事例については、「不要な家具の引き取りをニトリに依頼できる?条件や費用を解説 – 不用品回収モンスター」の記事で解説しているので、参考にしてください。

7.引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者にもベッド回収を依頼できます。引っ越し作業で出た不用品をそのまま回収してもらうことで、手間や時間を削減できる点が魅力です。

便利である一方で、回収には引っ越し費用とは別で支払う必要があります。不用品回収だけには対応していない業者もあるため注意が必要です。また、回収に該当しない不用品もあるため、事前に確認しましょう。

引っ越し業者への依頼については、「不用品回収を依頼できる引っ越し業者5選!安く処分するコツも紹介」の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

8.便利屋に依頼する

便利屋とは、ジャンル問わずさまざまな問題解決や作業を代行してくれるサービスです。サービスの中には、不用品の処分も含まれています。回収を依頼することで、専門スタッフがベッドを引き取りに来てくれます。

不用品となったベッドの処分にかかる費用相場

不用品となったベッドの処分にかかる費用相場

処分方法によって費用相場は異なりますが、前項で紹介したそれぞれにおける費用相場は次の通りです。

処分方法 費用相場
不用品回収業者に依頼する 約5,000~20,000円
自治体に持ち込む 約0円~
リサイクルショップで買い取ってもらう 売上により異なる
フリマアプリで売る 売上と販売手数料、送料によって異なる
ジモティーで譲る 配送料によって異なる
引き取りサービスを利用する 約2,000~5,000円
引っ越し業者に依頼する 約3,000円~6,000円
便利屋に依頼する 約3,000円~

リサイクルショップやフリマアプリでの処分は費用を安く抑えられますが、手間や時間がかかります。処分に手間や時間をかけたくない人は、不用品回収業者や引っ越し業者への依頼をおすすめします。

また、不用品回収の費用相場については、「【2023年版】不用品回収の料金相場を解説!安く抑えるコツも紹介」の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

不用品となったベッドを処分する際の注意点

不用品となったベッドを処分する際の注意点

不用品となったベッドを処分する際の注意点は次の通りです。

  1. 回収条件に該当する必要がある
  2. 悪質業者にぼったくられる可能性がある
  3. トラブルに巻き込まれるケースもある

1.回収条件に該当する必要がある

ベッドを不用品として回収してもらうためには、条件に該当する必要があります。不用品回収業者や自治体によって、回収対象となる条件が異なるため注意が必要です。商品の状態やサイズなどを把握したうえで、Webサイトや問い合わせで条件に該当するかを確認し、回収を依頼しましょう。

2.悪質業者にぼったくられる可能性がある

不用品回収業者の中には悪質業者も存在するため、ぼったくられないよう注意が必要です。過去には無料回収を売り文句にしている業者に、回収時に追加費用を請求された事例があります。ぼったくりを防ぐ対策としては、WebサイトやSNSで費用形態を確認する、複数社から見積もりを出すなどが挙げられます。

3.トラブルに巻き込まれるケースもある

不用品回収を依頼する際は、悪質業者とのトラブルに注意しましょう。特に会社情報が不透明である業者に依頼した場合は、高額請求や不法投棄などのトラブルに巻き込まれる可能性があります。口コミや実績を確認し、第三者からの過去の評価や評判を確認しましょう。

不用品となったベッドの処分は回収モンスターに相談

回収モンスター
ベッドを処分するには、不用品回収業者に依頼する、自治体に持っていくなどさまざまな方法があります。費用や営業時間を基準に、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

ベッドだけでなく、ほかの不用品も一緒に回収を依頼したい方には、回収モンスターへの依頼をおすすめします。6,800円からと業界最安値で回収を依頼できるため、コスパ良くベッドやほかの不用品を処分できます。見積もりは無料で行っているので、気になる方はぜひ以下のリンクからお問い合わせください。

>>無料で今すぐお見積もりをしてみる

FAQ 不用品となったベッドの処分でよくある質問3選

粗大ゴミは自治体よりも 不用品回収業者に依頼した方が良い時もあります

おすすめの不用品回収業者を見る

粗大ゴミのご相談は回収モンスターへ

本文終わり訴求

『回収MONSTER』は、片付け代行業者の中でも高い評価を得ている業者です!
これまでに以下のランキングで1位を獲得するほどの実力を持っています!

なんでも回収!全ておまかせください

お急ぎの方はまずお電話を

なんでも回収!全ておまかせください

電話口で地域と回収のご依頼内容をお伝えください 

電話口で地域と回収のご依頼内容をお伝えください 

0120-756-160
受付時間 8:00〜22:00 年中無休

受付時間

8:00〜22:00年中無休

お支払い方法(相見積もり・領収書対応)現金払い、後払い(銀行振込)、各種クレジットカード

なんでも回収!
すべてお任せください!

お急ぎの方はまずお電話を

電話口で
地域と回収品目をお伝えください

0120-267-045 地域と回収品目をお伝えください
受付時間 8:00~21:00 年中無休

受付時間

8:00〜21:00 年中無休

お支払い方法

現金・銀行振込(後払い)・
各種クレジットカード

現金・銀行振込(後払い)
・各種クレジットカード

不用品回収モンスター
スタッフ待機中!お悩み解決!お問い合わせください! スタッフ待機中!気軽にお問合せください!

受付時間

8:00〜21:00 年中無休

お支払い方法

現金・銀行振込(後払い)・
各種クレジットカード